悩みが仕事のストレスから開放されたら解決した

M字はげの悩みが仕事のストレスから開放されたら解決したんです。私が、M字はげの悩みを解決した体験談をご覧ください。

学生の身分なので本当は働かなくてもよかったのですが、いろいろと経験を積んでおきたいのでバイトしていた時期があります。

当時働いていたのは、大きめのサイズの洋服ばかりを扱っているお店です。

毎日ひっきりなしにお客さんが来るので大忙しなのですが、あまり売上が良いとは言い難い状況に店長はいつもイライラしていました。

バイトである私に販売ノルマを課し、達成できなければ叱責される日々を送っていたのです。

バイトを始めたばかりのころと比べると、M字はげになっていることに気づきました。

バイトのストレスが原因だったのですが、忍耐力を養うためにも頑張って働いていました。

BMIが18の私に向かってお客さんの気持ちになれと店長は言いましたが、無理な注文を押し付けられたものだと今では思います。

他にもいろいろなストレスの原因がバイトにはあり、私のM字はげはどんどん進行していきました。

学校を卒業するまでバイトを続けようと思っていた矢先、経営不振のためバイト先が閉店することになりました。

学業に専念することになった私は、ストレスから開放されたおかげでM字はげの悩みを解決することができたのです。

あまり周囲には相談していませんでしたが、M字はげであることはコンプレックス以外の何者でもなく心労が重なっていました。

バイト先が閉店していなければ、今ごろは取り返しがつかない事態を招いて人生に大きすぎる影響が及んでいたのではないかと思います。

M字はげは病院へ行くしかないのか